2018.04.16

ブルーベリー


昨年は「さび病」にかかってしまったブルーベーリーも、縁結の堀口さんに教えてもらった通り、冬を越して元気になってきました。既にたくさんの花をさかせていて今年はたくさん収穫できそうです。そう思っていた矢先に鳥達に狙われていました…。鳥対策グッズをインターネットで検索すると色々ありますが、我が家では光の反射で蛇模様に見えるというギラギラした短冊状のフィルムを枝に引っ掛けるようにしています。昨年から導入して効果があったようななかったような…?Y

2018.04.14

DIY 階段下収納扉


収納として使っている箱階段の側面に扉を作りました。箱階段は大工さんに作ってもらったので、精度がとても良くて扉を作るのにとても助かりました。さすが職人さんの仕事は違いますね。階段の形に綺麗にラワンランバー合板を切れるのか妻に少し心配されていましたが、出来上がりを見て誉めてもらえました。この勢いでドンドン作っていきます。

Y

2018.04.13

敷地調査


設計製図課題の計画地の調査に名古屋市の覚王山に行ってきました。覚王山といえば高級住宅街・坂が多いというイメージだけでしたが事前の調査や現地視察をしてみると今更ですが面白い街である事がわかりました。今回の調査を元に学生には調査報告書を出してもらうのですが、どんな印象をもって、どんな調査報告をしてくれるのか楽しみです。写真は揚輝荘という初代松坂屋社長・伊藤次郎左衛門祐民の別荘の中にある聴松閣という迎賓館です。現在は市の重要文化材になっている建物ですが時間の都合で内部は見れなかったので、また今度行ってみたいと思います。
Y

2018.04.12

はしご散歩 


娘と二人で実家の近くの不動丘公園から学びの森のはしご散歩。たくさん歩いて、たくさん転んで、帰りはだっこでおやすみ。各務原は本当にいい公園がたくさんです。

Y

2018.04.10

則武の家 塗装仕上げ


則武の家は内部の天井・壁の塗装仕上げ中、あとはムラのある所を手直しして完了。壁も天井も白色に塗りますが、養生で隠れているチーク材のフローリングやオーダー家具、それにリビングに面した中庭の左官仕上げが現れてくると落ち着いた雰囲気になっていきます。月末には足場も取れる予定なのでこれからドンドン変化していくのが楽しみです。

Y

2018.04.09

DIY木製框戸 取付


納戸の木製框戸の取付ができました。以前作った家具の扉と合わせて12枚目の扉なので金物の取付も慣れたものです。今まではカーテンで仕切っていましたが、建具がついて随分印象が変わりました。
他の建具と一緒にまとめてペンキを塗る予定です。白くなってまた印象が変わるのが楽しみです。費用はブルモーションのスライド丁番と材料費で1万2千円。製作時間は約4時間。

Y

2018.04.08

薪ストーブ 建材


4月になってもう薪ストーブは終わりと思っていましたが最近朝晩の寒さが厳しいので再び薪ストーブを使い始めました。この時期だとつけっぱなしだと暑くなりすぎるので、朝晩共に数時間だけ焚くことになります。そんな使い方の時は薪ではななく建材を使うようにしています。燃焼温度が高いので温まるのが早く、比重が軽いので消えるのも早くて調整がし易いです。何より処分する物をもらってきているので費用がかかっていない事がありがたいです。ネスターマーティンは針葉樹も広葉樹も使用可能なので薪ストーブが傷む心配がないので助かります。
Y

2018.04.07

DIY階段手摺 取付


DIY階段手摺の続き。支柱と手摺を階段へに取付しました。支柱の固定方法は途中妻のアドバイス?要望?で細かい所を変更した事でより強固に見た目も良くなりました。支柱を取り付けてから手摺の丸棒の穴を開ける位置に印をつけて、穴を開けてダボに差し込み固定しています。そんな上手くハマるか?と心配でしたが予想以上に上手くいきました。丸棒部分は色を塗るかどうか迷い中。見た目も機能性も良いので今後の設計でも活用できそうです。
Y

2018.04.06

愛知工業大学 非常勤講師


今日から母校の愛知工業大学で設計製図の非常勤講師をさせて頂く事なりました。今年で定年退職されたゼミの恩師からのご紹介です。期待に応えられるよう精一杯頑張ります!
10数年ぶりの大学新しい校舎やお店ができていて楽しそうですが、初日は大学内を見て回る余裕もなく終わってしまいました。また落ち着いたらゆっくり見て回ろうと思います。

Y

2018.04.05

名西どうぶつ病院 撮影


名西どうぶつ病院の竣工写真撮影の立ち合いに行ってきました。天気予報は夜から雨マークでしたが、夜景まで雨に濡れる事なく撮影する事ができました。
外待合の前に植えたアオダモの木が白い花を咲かせていて、撮影するにはいいタイミングでした。写真の出来上がりが楽しみです。
Y

2018.04.05

則武の家 造園打ち合わせ


今日の則武の家の打ち合わせは縁結の掘口さんによる造園のプレゼンテーション。香りのする物や枝が擦れて音のする物を提案して頂きました。様々な感覚を使って楽しんでもらえるお庭になると思います。現場は外壁の左官仕上げが完成間近。内部では塗装仕上げのパテ処理を進めています。足場が外れるのが待ち遠しいです。
Y

2018.04.03

STIHL チェンソー


今まで伐採にいく時は友人のチェンソーを借りていましたが、そろそろ自分の物を持たないといけないなと思い、さくらプランニングさんに行ってきました。ほぼ購入する物は決まっていましたが実際の製品を試しながらそれぞれの特徴を説明していただきました。これしかないと思いドイツメーカー:STHIL社のチェンソーMS230-C-BEを購入しました。充実した機能がついているのにお値打ちでチェンソー初心者にはお勧めのモデルです。週末の納品が楽しみです。
Y

2018.04.02


昨夜友人が釣ってきた鯛を分けてくれました。一番小さい鯛といっていましたが、それでもサイズは40cm超え。鯛めしに、からあげに、兜の煮つけ、あら汁と妻が頑張って調理してくれました。新鮮な鯛は本当においしかったです。贅沢な夕食をありがとう。
Y

2018.03.31

お花見 河跡湖公園


家づくりをご検討中のご家族と打ち合わせをさせていただきました。とても楽しくお話できてお茶のお替りを出すのを忘れてしまいました。Kさんすみません!打ち合わせの後は家族3人で河跡湖公園でお花見をしてきました。もうほとんど桜は散っていましたが、この1本は今日がちょうど見頃でした。またひとつ河跡湖公園の好きな場所が増えました。
Y

2018.03.30

薪活


各務原で大規模ソーラーの開発があり、たくさん伐採された木があるという事で友人と一緒にもらいに行ってきました。先に行っていた友人の話から過酷な所と聞いていましたが想像以上にハードな現場でした。途中から現場の責任者の方がリフトを貸して頂けて本当に助かりました。まだまだ残っているので時間をみつけて取りにいこうと思います。目標は向こう2年分です!
Y

2018.03.29

DIY 木製框戸


階段手摺のペンキ乾燥待ち(4時間)の間に今までカーテンで仕切っていた納戸の入り口用に木製框戸をつくりました。ホームセンターで製品を見ながら悩んで結果、無垢の角材ではなく寸法精度や狂いの少ない集成材の板をカットしてもらってつくる事にしました。後はペンキを塗ってスライド丁番で取り付けて完了です。材料の寸法がしっかりしていると組み立ては簡単なものでした。ちょっとつづですがDIYのレベルも上がってきました。
Y

2018.03.28

則武の家 玄関小窓


則武の家の定例打合せは今までは金曜日でしたがこれからは水曜日に変更になりました。今日は設計中に検討事項で残しておいた玄関ドア横のガラス窓の種類をお施主さんと一緒に決定しました。少し奥まった場所にあり、道路からは直接のぞかれないないという事で透明ガラスで決定しました。この小窓部分にお施主さんが飼っている猫ちゃんが座ってお客さんを迎えてくれたら可愛いな~と期待しています。
Y

2018.03.27

DIY 階段手摺 製作中


DIY階段手摺のつづき。納まりがきまったので最初に支柱を4本製作しました。材料はホームセンターで購入したヒバの30mmx40mmの平角材。荒くカットされただけの製品なので、手を触れる部分は丁寧にヤスリ掛けをしました。ヤスリをかけるとヒバの良い香りがしてきました。次は階段に固定する前にペンキ塗装をします つづく・・・
Y

2018.03.26

DIY 階段手摺 


娘が歩き始めてからどんどん行動範囲が広がり、最近は階段の2段目くらいまで上るようになってきました。そろそろ階段手摺を作ろうという事で、さっそくイメージと施工方法を検討。最初は角材だけで作ろうと思っていましたが、ホームセンターで材料を選んでいるうちに握る所は丸棒に急遽変更。固定方法を試作してみました。これなら難しい加工をしなくて済みそうです。つづく・・・
Y

2018.03.25

守山の家 1年点検


昨日、守山の家の1年点検で外壁まわり、建具の状態、床下などを点検させていただきました。手直ししなければいけないような事は無く1年通して快適に過ごして頂けているようでよかったです。一緒に来ていただいた工務店のTさんが「新築の時のままのよう。ここまで綺麗な家はなかなか見られない」と言われるようにとても綺麗に住んでいただけていて嬉しいです。検査後はいつものようにKご夫妻と津川家3人でケーキを頂きながら楽しくお話させていただきました。いつも居心地が良すぎてついつい長居してしまいます…。Kさん、ありがとうございました!
Y

2018.03.24

名西どうぶつ病院 内覧会


西区の名西どうぶつ病院さんの内覧会にお邪魔してきました。お昼前について見学者のピークは過ぎていたようですが、それでもたくさんペット連れの方が来られていました。忙しい中、院長と少しお話できましたが、建物の評判が良いですよとの事をお聞きできてうれしいです。落ち着いたら竣工写真を取りに伺わせていただきます。
Y

2018.03.23

則武の家 中庭


則武の家は左官屋さんが外壁のモルタル下地の仕上げ塗中。ちょうど中庭の壁を塗っている所を見る事ができました。大きな面積の壁なので職人さん3人がタイミングや塗り方を合わせながら上から下に塗っていきます。下の若い職人は材料や道具のアシストをしていました。職人さん達の技術と息のあった仕事はどれだけ見ていても楽しいですね。中庭への光がモルタルのテクスチャーで良い感じで和らいでいます。足場がはずれて空を見上げられる時が楽しみです。
Y

2018.03.22

薪割り 2回目


午後から友人と薪割をしてきました。斧への恐怖心が薄れてきた頃には薪を割る爽快感にはまり無我夢中で薪割をしていました。3時間ほぼ休憩なしだったので帰る頃には体がヘトヘトでした。薪割は、思った以上に良い運動になります。
次回は薪に雨がかからないように屋根を付ける予定です。目標の薪ストック量にはまだまだまだですが、無理せず楽しくやっていこうと思います。
Y

2018.03.21

そろそろ桜の季節


まだ肌寒いですが河跡湖公園のエドヒガンサクラも花を咲かせ始めました。来週にはサクラが見頃になりそうですね。
Y

2018.03.20

プレゼント


児童館のイベントで娘の1歳の誕生日プレゼントを頂きました。可愛らしいプレゼントに娘も大満足です。
各務原市の皆さんありがとうございます(^^)
Y

2018.03.19

資料整理 坪単価


家づくりや開業をご検討中の方からよく「坪単価はいくらですか?」と聞かれる事があります。坪単価は各社によって工事金額に含まれている基準が違うため、坪単価という指標で判断される事はお勧めできません。なのでアトリエFUDOでは基本計画の時点で全体の費用を細かくご説明する事を心がけています。ですが、このやり方では時間がかかってしまいます。初めてお会いする段階でおおまかな金額のお話を根拠をもってお話できるように、今までの完成物件の見積書を全てひっぱり出してデーター整理しました。住宅の場合、一般的にハウスメーカーや工務店さんが使われるような建築本体のみの価格(設計費用、外構工事、土地に係る費用、消費税抜き)だと坪49万~75万円くらいの範囲でした。建物だけでなく家づくりにかかるお金を全体的にお話させて頂きますのでお気軽にお問合せください。
Y

2018.03.17

各務原市 新市庁舎


各務原市の産業文化会館・あすかホールで各務原新市庁舎の基本計画完了の報告会とそれを記念して開催された建築家・内藤廣さんの講演会・パネルディスカッションを聞きに行ってきました。内藤廣さんが設計された長崎県日向市の新市庁舎では色々な経緯はありますが何年もかけて地域の人々とワークショップを開催する事で市民が積極的に街づくりに関わり意見を反映していくという、建築家だけではなく市民が作りあげていく公共建築の姿を見る事ができました。各務原市の新庁舎の事は知っていましたが、プロポーザルの時もワークショップの時も参加しておらず、今思うともったいない事をしたと感じました。これから実施設計・工事となっていきますが、ワークショップなど何か開催されるようであれば積極的に参加していきたいと思います。
Y

2018.03.16

則武の家 モルタル下地


則武の家の定例打合せに行ってきました。今日は緑結さんと一緒に植栽の打ち合わせをさせていただきました。奥様から樹種のご希望や好きな花の色などをお聞きしましたので、この内容を反映してプレゼンを作成していただきます。どんな庭になるのか楽しみです。現場は外壁のモルタル下地が塗られ始めました。まだ下塗り段階。これから上塗りをしてから仕上げのジョリパットを塗っていきます。すべて左官職人さんの手仕事なので時間がかかりますが、ここをしっかり施工して頂く事で丈夫で割れにくい外壁ができます。
Y

2018.03.15

瀬戸市役所


計画物件の敷地調査のために瀬戸市役所へ行ってきました。学生の間生活した街ですが初めての市役所です。入口を入るとすぐ待合ロビーにオシャレなカフェがあって勝手にイメージしていた市役所と違ったのでビックリです。市役所の方々もとても親切に対応していただけて改めて瀬戸市の良さを感じたひと時でした。次いく時はゆっくりカフェで過ごしてみようとおもいます。Y

2018.03.14

楽しいひと時

羽島の家の奥様と末っ子君が遊びに来てくださいました。我が家の完成をずっと楽しみにしていてくださったのに中々我が家が整わないので随分お待たせしてしまいましたが、ようやく。薪ストーブもお好きなので焚いておかなきゃと思っていたらまさかの20℃越え初夏のような陽気(笑)ですが午前中に来ていただいたので無事にお見せできました。家を隅々まで紹介したり、子育てのことやらこれからのことやら色々お話して赤ちゃんも抱っこさせてもらって、本当に楽しいひと時でした。またご主人や上の子たちとも会いたいですね。
お土産にお手製のパンを頂いたので明日の朝が待ち遠しいです!m

PAGE TOP