2018.02.18

ハイクリーンボード


岐阜市の則武の家の2階の廊下は南北に大きな窓があるのでとても明るいです。壁・天井がピンク色ですが仕上げではなくハイクリーンボードという下地です。一般的に使われているベージュのプラスターボードに「シックハウス症候群」の原因となるホルムアルデヒドを吸着・分解する作用がついている優れ物です。広和木材さんの最近の標準仕様ということで採用させていただきました。
Y

2018.02.16

名西どうぶつ病院 足場


昨日は名古屋市西区の名西どうぶつ病院の定例打合せでした。植栽の打合せも終わり、内装工事も仕上げ工事が始まりました。職人さん不足や天気都合で外部の工事が遅れていたのでなかなか足場が外れませんでしたが、軒裏の塗装や吹付け仕上げも終わったのでもうすぐ足場がはずれます。楽しみです。
Y

2018.02.15

ヘリンボーン 


岐阜市のみのわ動物病院完成は内装の仕上げ工事が進んできました。処置室の床はヘリンボーン調のシートを採用しました。スノーオーク色にしたので落ち着いた雰囲気です。
Y

2018.02.14

KAKAMIGAHARA STANDで打ち合わせ


かかみがはら暮らし委員会のメンバーと新しいプロジェクトの打ち合わせをするためにKAKAMIGAHARA STANDに行ってきました。個性豊かなメンバーが集まる委員会なので色々な意見やイメージがでてきますが、取りあえず1回目の打ち合わせとしては方向性と課題が見えてきたので良い打ち合わせができました。KAKAMIGAHARA STANdの設計をしていた時を思い出して懐かしくなりました。また今回も楽しくやっていきたいと思います。
Y

2018.02.13


川島に引っ越してきてから仲良くなった薪ストーブ仲間と一緒に三重の壬生野に薪を買いにいってきました。久しぶりの1,5トン車。道中バッテリーがあがるというトラブルがありましたが、三重の優しい人達のお陰で助かりました。約1500キロ積んだので帰りの高速はドキドキでした。楽しい1日でした。今シーズンは薪の調達に結構費用が掛かってしまったので、来シーズンからは頑張って費用を浮かせたいと思います!
Y

2018.02.09

則武の家 和室


岐阜市の則武の家の2階和室の天井板が貼られました。檜の無節の板がとても綺麗です。広和木材のH監督が頑張って設計の物よりもいい物を使って頂けました。外壁のモルタル工事が始まっている予定でしたが、職人さんが風邪をひいてしまったようです。インフルエンザではなかったのでまだ良かったです。さて来週はどこまで進んでいるか楽しみです。
Y

2018.02.08

みのわ動物病院 定例


岐阜市の「みのわ動物病院」は足場がはずれ完成まで残すところわずかです。毎週木曜日の定例打合せも最近は進捗状況の確認がメインで、確認・検討する事も少ないので落ち着いたものです。これから室内は仕上げ工事が始まるので、最終の設計・施主検査の前に何か間違いや不具合などないか少しでも早く見つけられるように気を引き締めていきます。何もない事が一番なんですけどね。
Y

2018.02.07

初午


折角なので昨日作ったお馬さんが奉納されている様子も見てみようと、娘を連れて散歩がてら神社へお参りしてきました。昨日町内会で形を作ったあと、お餅やさんで一度蒸されたお馬さんとまゆ団子。きっちり整列して神様の方を向いていたのが可愛らしかったです。とっても楽しいうままゆ作りでしたが、町内会の持ち回りで6年に1度しか回ってこないそうで、ちょっと残念です。自治会長曰く、自治会で後世に伝えられるのはこれと角松くらいしかないとの事。隣の町内は460年以上の歴史がある(!)そうですが、代々継承している行事は案外ないんだなと思いました。それだけに、この行事の大切さを思い知るのでした。
昨日参加した家庭には特別にお馬さん1頭とまゆ3つがいただけたので、おみそ汁に入れて食べました。おいしいものでは…ないかな…。

2018.02.06

うま まゆ玉 作り


回覧板で「うま まゆ玉 作りをします。ご参加ください」とまわってきたので行ってきました。「うま まゆ玉」とは何ぞやとドキドキしながら公民館へ行くと、ご婦人たちが割烹着を着てスタンバイ!!実は、工作系かな~と思い込んでいたので、そっち(食べもの系)か~!!と不意を突かれました。というわけで正解は、初午祭で神社に奉納するための、お団子でできたうまとまゆ玉を作る会、でした。まだまだ知らないことがいっぱいです…。うまはそのまままさに馬。まゆ玉はお蚕さんの繭玉で、この辺りはその昔養蚕業が盛ん(近代でも撚糸業やら繊維業が盛ん)であったため、初午の日(明日)に馬と繭玉を奉納する習わしがあるのだそうです!はーっ!自治会って勉強になりますね。毎年うまく作れずにクレームが来たりするそうですが、今回は木型が用意されたので、町内の皆さんの力でこんなにかわいいお馬さん(左写真)が出来ました!自治会長さんも大喜びで新参者の私もほっこり。m

2018.02.05

ペーパーレス化


今まで議事録は紙にメモして事務所に帰ってからパソコンで清書してからお施主さんや監督に送っていました。長時間の打ち合わせとなると議事録を清書するのに時間を費やしていました。少人数の事務所ではこの時間は非効率だと思っていたので、これからはスマートフォンやタブレットで打ち合わせ先、現場で完結させるようにしました。この方法にしてから印刷する事も随分減った気がします。この調子でいけば現場ファイル・製本図面をもっていく必要がなくなりそうです。
Y

2018.02.04

ファイナンシャルプランニング


先日カード会社の無料のサービスでファイナンシャルプランナーのヒアリングをして頂きました。老後資金や子供の教育資金の事など自分なりに勉強、実践もしていましたが、やはりプロの意見は説得力がありました。何よりプランニングシートを作成する事で改めて家計の支出や収入を見つめ直す機会が出来た事が有意義な時間でした。独立してから経営をしたり、自らも住宅ローンを借りたり等色々な経験をしてきました。今後は開業される方、家を建てられる方にお金の事もアドバイスしていけるようにしていきたいと思います。
Y

2018.02.03

則武の家 木摺下地


則武の家の外壁の木摺下地ができてきました。この上にラス網を貼ってモルタルを塗ってから仕上げに左官を施して外壁の完成です。木刷りの裏は通気層になっていて水が浸入したとしてもしっかりと排水、乾燥できるようになっています。通気工法という今では一般的な工法ですが、雨漏りを防ごう、木造の耐久性を向上させようと進化させてきた先人達の知恵は偉大ですね。
Y

2018.02.02

則武の家 鉄骨階段


則武の家は待ちに待った階段が取付られていました。さらに床にはフローリングが貼られているし、ユニットバスも設置されているし、先週は打ち合わせが中止になって、ちょっと間が空いただけで随分現場が様変わりしていました。階段はスチール階段に踏板はフローリングと同じチーク材を採用しています。計画段階では減額対象のスチール階段でしたが、予算内にしっかり納まって実現できてよかったです。
Y

2018.02.01

名西どうぶつ病院 チーク天井板


名古屋市西区の名西どうぶつ病院の現場打ち合わせ。大工さんがいなくなって静かな現場の中で看板、造園、セキュリティーの打ち合わせをさせていただきました。天井の板はIOC社さんのプラホンセパレチークという商品を採用しました。天井に照明器具がないのでスッキリして、素材自体の良さが伝わってきます。
Y

2018.01.31

こうの歯科・矯正歯科 看板増設


東海市の「こうの歯科・矯正歯科クリニック」に新しく内照式の看板が設置されたので確認に行ってきました。後付けの看板ですが配線などは全て屋根裏などで隠す事ができたので、初めからあったかのように美しく納まりました。何回も屋根裏に潜って頂いた監督、電気屋さんに感謝です!前回の看板業者さんと違うという事もあり心配されてみえましたが、院長ご夫妻も出来栄えにとても満足して頂けたようでよかったです。
Y

2018.01.30

岐阜市 ビル コンバージョン


知人の依頼で岐阜市に立つS45年に建った5階建ての旅館を見てきました。オーナーさんは新たな用途へコンバージョンしてこのビルを可能な限り活かしていきたいようです。この時期の建物としては幸いな事に建築確認申請書類がきれいに残っていました。ビルのコンバージョンは全国的にも増えてきていますが、建築基準法や消防法等たくさんのハードルがあります。とりあえず何ができるのか、何をしなければいけないかを提示させていただきたいと思います。

Y

2018.01.28

みのわ動物病院 大工工事完了 


今日は則武の家の定例会議の予定でしたが、監督さんから雪で道路が渋滞していて現場に着くのが遅くなると連絡があったので延期となりました。この時期は雪で工事にも少なからず影響がでてしまうのが残念ですが仕方ないですね。写真は昨日の「みのわ動物病院」の現場写真です。木製の枠や天井の板の塗装が完了して良い雰囲気です。今回は米杉材にOSMOのウォールナット色で濃い色に仕上げました。こちらも外構の木塀が残っていますが、建物内は大工さんの仕事はほぼ完了です。Y

2018.01.26

名西どうぶつ病院 大工さん


昨日の名西どうぶつ病院の現場定例打合せは思った通り雪のため大工さんと監督しかいませんでしたが、そのおかげで静かな現場で院長先生ご家族とゆっくり打ち合わせができました。初めて会った長女ちゃんから「いつもありがとうございます」と温かい珈琲をもらえて感無量です。何度かお子さん達も現場にきてもらっていますが、お子さん達にとっても良い思い出になってくれると嬉しいです。 さて現場は大工工事も残すところわずか。来週が大工さんに会える最後の定例になりそうです。完成が近づいてきました。

2018.01.25

ブルーベリーと雪


朝起きていつも通り薪ストーブに火を入れてカーテンをあけると外は一面銀世界。どうりで寒いわけでだと一人納得。急いで朝食を食べ、出かけるために車の雪を落としに外へ出るととブルーベリーにも可哀そうなぐらいたくさんの雪が積もっていました。とても寒そうですが、これを乗り越えればさび病も乗り越えてくれるはず。がんばって今年もたくさん美味しい実をつけておくれ。

2018.01.24

超寿命化リフォームセミナー


一般社団法人 住宅リフォーム推進協議会が主催する「超寿命化リフォームセミナー」を受講してきました。講習内容は大きくわけて「超寿命化リフォームビジネス実践のヒント」、「住宅リフォームの減税制度」、「住宅ローン」、「既存住宅保険」という4つのテーマを4時間かけて行いました。どんどん増加している空き家に対する設計士としての関わり方や、ローン・保険・不動産の事など最近興味のある事だらけだったので4時間あっというまに過ぎていきました。このセミナーは一般向けの方用のセミナーも開催されているようなので、リフォームを検討中の方や空き家をお持ちの方は是非参加されてみてはいかがでしょう。もちろんアトリエFUDOでもご相談承ります!

2018.01.23


のどが痛くてマヌカハニーをちまちまと舐めていましたが、本格的に風邪らしくなり咳が止まらないので病院へ行き、レントゲンと血液検査をしてもらいました。肺炎など怖い病気ではなかったので一安心ですが、どうやら肋骨が疲労骨折しているようです…。お薬を4種類ももらってきましたが、骨折は時間薬だそうで、しばらくは痛みとお付き合いです。薬を飲みだしたら少し咳も和らいできました。ついつい自分のことは後回しにしがちですが、早めに病院へ行くべきだったなと今更思います。m

2018.01.15

みのわ動物病院 色決め


岐阜市で工事中の「みのわ動物病院」は外壁回りの建具の枠材や、外待合の天井板を作り始めています。枠材の米杉も軒天の杉板もこのままでも綺麗なのですが、今回の建物のイメージと合わせて着色をしていきます。今週の定例では木部に塗る色や外壁の左官、タイルの色を打ち合わせします。計画中に院長と一緒に決めた物ですが、これが本当に最後の決断になるので改めて全体のバランスや環境も考慮して検討していきます。

2018.01.14

左義長


左義長に行ってきました。寒波がきている中でしたが勢い良く燃える炎が心地よく、自治会長から頂いたスルメとお神酒を片手に見学していました。穴を開けずに燃やした竹が破裂する音、地域の人が多くを語るわけでもなく、ただ炎で暖をとる姿に風情を感じますね。引っ越してきてから地域の行事にはなるべく参加するようにしていますが、人との出会いはもちろん、勉強になる事もたくさんあってとても良い刺激になります。今年も積極的に参加していこうと思います。

2018.01.12

則武の家 定例


毎週金曜日は岐阜市の「則武の家」の定例打合せ。今日はオーダー家具屋SUZUGENさんと現場監督Hさんと一緒に配管位置の確認や搬入の調整などをしてきました。雪が降り始め凍えるような寒さの中でも大工さん達は楽しそうに天井の下地を作っていきます。本当にご苦労様です。

2018.01.11

名西どうぶつ病院 待合チェア選び


名古屋市西区の「名西どうぶつ病院」の待合室のチェアやカーテンを選ぶために院長ご夫妻と一緒に北名古屋市のYAMATOYA Y’S CASAショールームに行ってきました。使い勝手をイメージしながら展示品の椅子を使って椅子と椅子の間隔でどれだけ居心地が違うか、猫ケージを置くスペースがあるかなどを確認しながら、患者さんにとって居心地の良い待合室になるように家具を選んでいきます。最終的にはショールームで偶然座ったチェアがデザインも座り心地もよく、且つ、座面やひじ掛けが全て取り外せるというメンテナンス性に優れた商品を選ぶ事ができました。

2018.01.06

河跡湖公園2018


娘と一緒に今年はじめての河跡湖公園散歩に行ってきました。すっかり木々の葉は落ちていますが、この季節の河跡湖の景色も良いものです。最近娘は一人で立ち上がる事ができるようになりました。この公園を一緒に散歩するのが待ち遠しいです。

2018.01.05

仕事はじめ


今日は仕事はじめです。初日は工事中の「則武の家」「名西どうぶつ病院」「みのわ動物病院」の様子を見に行ってきました。まだまだ建材メーカーや商社はお休みのところが多くどの現場も大工さんが一人で黙々と作業していました。来週からは、たくさんの職人さんで賑やかな現場になると思います。

2018.01.04

2018年


お正月休みは家族と共にのんびりと過ごしました。家族が皆健康でいられることが年々しみじみと嬉しく感じます。
例年おせちは2,3品だけ用意するスタイルでやってきましたが、今年は初めて自分でお重にお節を詰めました。黒豆、数の子、なます、松風焼き、八幡巻、伊達巻、たつくりなど伝統的なものを9品ほど。一つ一つは難しいものではないけれど、1日2日ですべてを作るとお鍋やボウルのやりくりや冷蔵庫のスペースが大変でした。子供たちはお節に食べ飽きている様子もありましたが、毎日料理に追われることなくお節をちょこちょこと食べ進めるというのも古風で良いものですね。家族でカードゲームをしたりするのも楽しかったです。子供たちの記憶に楽しい思い出として残るようなお正月休みを毎年過ごしていきたいですね。m

2017.12.25

動物病院 家具


岐阜市の「みのわ動物病院」の工事は順調にすすんでいます。今日は院長先生と待合室に置く家具の打ち合わせをしてきました。動物の牙や爪にかかると布や皮製の物だとすぐに穴が開いてしまうため耐久性が求められます。最近は樹脂製のチェア等を使う病院もありますが今回の建物のイメージには合いません。いろいろとイメージやご要望をお聞きする中で、同席して頂いた名古屋市に本店がある家具屋:ヤマトヤワイズカーサの担当者の方から木製のベンチを提案していただきました。節ありのナチュラルな材料でオイル仕上げなのでキズがついてもメンテナンスが可能です。まだコストや納期等調整していく必要はありますが方向性がまとまり皆満足の打ち合わせでした。

2017.12.24

門松


自治会で門松建てをするという事で早起きして集合時間に向かいましたが、着いたときにはほぼ完成していました。門松を見るとお正月の気分になりますね。今年も残すところあとわずか。

PAGE TOP