2019.02.20

クローゼット解体


実家の旧宅を解体した時に母の婚礼箪笥を兄から譲ってもらいました。大きな箪笥なのでDIYで簡単に作ったクローゼットの棚に納まらず、長い間箪笥を通路に置きっぱなしにしていましたが、やっと重い腰をあげてクローゼットの解体をする事にしました。サポートと娘の遊び相手をしてもらうために父を呼びましたが、解体しやすい作りになっていたので一人でも簡単に作業が終わりました。母の婚礼箪笥なので40年くらい前の物になりますが、まだまだ現役です。化粧合板でできた物なので高価な物ではないと思いますが、子供の頃から記憶にある私にも思いで深い箪笥なので大事に使っていきたいと思います。
Y

2019.02.16

守山の家 木製建具


守山の家の木製建具の調整を建具屋さんにしてもらいました。メーカー品ではなく、オーダーメイドの木製建具。気密性などいろいろ工夫していますが、木なので乾燥材を使っていても反ったり、ビスが緩んだりと何かと不具合が出る事もあります。経験豊富でアフターフォローもしっかりしてくれる職人さんにお願いする事が大切です。少しだけ手のかかる窓ですが、御家族のお気に入りの居場所として欠かせない存在になってます。Y

2019.02.11

連休最後は薪活


連休最後は友人と一緒に可児市で開催された薪活に参加。ベテランの方たちの伐採を間近で見ることができて感動。薪もナラ、カシだけでサイズも丁度いい感じ。5組で分けたけどトラック満載になるまでもらえました~。有難いです。人それぞれストーブの機種や使い方で薪の好みに違いがあって面白い。小さい薪しか入らないから大きい薪はいらない人、細薪より太薪がいいからなるべく大きい薪が欲しい人、ナラが好き、桜が好き等々。Y

2019.02.10

DIY ジョリパッド塗


兄への誕生日プレゼントで約束していた新居の玄関前のブロック塀塗り。姪と甥も塗りたいということで一緒に塗り塗り。初めてのDIYジョリパッド塗りはガラスブロックや階段があって難易度高めだったけど、いい感じにできたかな。また完成形も投稿したいと思います。Y

2019.02.09

引っ越し手伝い


今日から3連休。今日は兄の新居が完成したので引っ越しの手伝いをしてきました。仮住まいは車で10分くらいの所なので創建さんのトラックを借りればたいがいの物は業者さんにお願いしなくても自分達でなんとかなります。新居については間取り以外の情報がなかったので色々な物が新鮮で、ワクワクしながら見学できました。Y

2019.02.08

福祉まちづくり建築士 総会


福祉まちづくり建築士の総会に参加してきました。この制度が発足して2年、登録制度が開始して1年が経ちました。まだまだ認知度も低く、相談案件も少ない状態です。今回の総会ではケアマネージャーさんによる講習会を受けてから、チームに分かれて今までの活動内容や課題についての話し合いをしました。まずは地域のケアマネージャーや理学療法士等の専門職の方との連携を深める事が近々の課題です。Y

2019.02.07

則武東の家 実施設計完了


則武東の家の実施設計完成。これから工務店さんに見積依頼です。約1年前に導入したBIMソフトで計画から実施設計までやりきりました。慣れない事だらけで手間取りましたが今までの2D CADで作った図面と同じレベルまでもっていけました。図面と同時進行で3Dモデルができて、それをスマートフォンで見られるのでお施主さんも気になった時に確認することができます。なので打合せもスムーズに、密度の濃い内容でできました。Y

2018.11.04

マーケット日和2018 tokotowa+カロト・ギフ ワークショップ


マーケット日和の時は過去2回とも各務原で家具を作っているtokotowaさんのワークショップに参加していました。今年は私が予約1番目だったようです(笑)2時間近い作業になるのでマーケット日和の大半をこのワークショップで過ごしています。(この間妻は娘と二人で他のブースを見て回っているので一人で黙々と作業)今年はマーケット日和のテーマが「コラボ」だったので、tokotowaさんと同じく各務原で皮製品をハンドメイドして販売されているカロト・ギフさんとのコラボワークショップです。木工は経験がありますが、皮を使うのは初めて。栗で作ったトレイの取手に皮を巻き付けていくのですが、固定方法は皮の収縮を利用して結びつける方法。水につけて湿らせたヌメ皮を木にグルグルと巻き付けて最後に結ぶだけ。言葉で書くと簡単ですが、結びはじめと終わりは皮が重なったしまうので、そこは綺麗に納まるようにカロトさんの工夫がチラホラ。材料さえあれば気軽に色々な物に巻き付けられるので色々な所で活用できそうです。Y

2018.11.03

マーケット日和2018


今年も各務原市の学びの森・市民図書館で開催される「マーケット日和」に行ってきました。あまりイベント事に行かない私ですが、ここ数年は欠かさずこのイベントには参加しています。年々イベントの内容がパワーアップしていくにつれて参加者・出展者の数も増えていっています。今年は学びの森の横で設計させて頂いた「かもす食堂」は出店はしていませんが公園の一部として今回は特別メニューを出していたようです。当初はお弁当を出す予定でしたが、また来年に期待したいと思います。青い空に、たくさんの樹木、池を囲みながら、素敵な音楽と一緒においしいご飯をたべる。最高のひと時でした。また来年も絶対に参加します。
Y

2018.11.01

LEDスポットライト電球交換


カノウ歯科診療所は完成して6年になりますが、院長先生から外灯のスポットライトの電球が5ヶ所切れて、電球の交換をしようとしたけどができないと相談がありました。LEDの寿命は約40000時間というのが一般的ですが今回電球は計算してみると約17000時間。蛍光灯より少し長いくらいです。
LED電球はLED素子自体は問題なくても精密な回路等が熱などで壊れたり、寿命を極端に短くする事があります。今回の電球が切れた箇所も日が良く差す場所の照明器具でした。とはいえLEDが早めに切れてしまうことにはモヤモヤしますね。さて、交換できない理由はスポットライトの蓋と水密性を高めるためのパッキンが熱で変形したのか、くっつき過ぎていたからでした。摩擦を強めるためにゴム手袋を装着して力一杯まわしても開く気配がありませんでしたが、そんな時は照明器具が傷つかないようにゴム製の板で保護をしてから蓋の上をトンカチで叩いて振動を与えたら簡単に開ける事ができます。Y

2018.10.28

芋ほり大会


今日は実家の隣の町内会主催の芋ほり大会があったので兄家族と一緒に参加してきました。公民館に集合という事でしたが、どれだけ昔の記憶を思い返してもその近辺で芋ほりができるような場所は思いだせません。公民館のある公園にいくと疑問はスッキリ解決。なんと公園の花壇だった場所がすべて芋で埋め尽くされているではないですか!自治会長の開催のあいさつでこの花壇の芋は防災用に育て始めた事、今回の芋ほり大会も、炊き出しを提供する事で災害が起こった時の避難所としてのの練習も兼ねていると知りました。とても利にかなっているなぁと感心しました。子供もたくさん来ていて、いもを掘った後は公民館で消防士さんによるAED説明を真剣に聞いている姿が印象的でした。最後は熱々のお芋と、芋雑炊、芋味噌汁を食べて、子供達には近所のフランス料理屋さんが作ってくれた芋プリンが出されて予想以上に楽しい芋ほり大会でした。
Y

2018.10.27

相続放棄の判断と問題点


各務原市の空き家リノベーション評議会員でもあるユーキコーポレーションさんと各務原市まちづくり推進課が共同で開催する講演会に行ってきました。今回は司法書士さんが中心となって「相続放棄の判断と問題点」というテーマでした。建物を相続する事になった時、活用できない建物という理由や、相続税支払いが困難であるという理由で相続放棄を選択する事があるようですが、相続放棄をしたとしても災害で相続放棄した空き家が倒壊等で近隣の建物に被害を出した時はその弁済は相続人の責任となるため気を付けなければいけないという事でした。相続放棄=空き家の責任がなくなるという事では無いようです。空き家の問題は建物自体の事もありますが他にも相続の問題、認知症の問題等たくさんあります。もっといろいろ勉強しなければいけません。
会場は学びの森の近くだったので、講演会が終わってから少しだけ散歩してきましたが、今年の紅葉はまだまだですね。
Y

2018.10.21

獅子舞


朝、太鼓の音と共に獅子舞がやってきました。毎年恒例の子供会のおまつりです。獅子舞を正面にみて娘は最初は戸惑ってしまったようですが、太鼓の音と「ワッショイ」という掛け声は気に入ったみたいです。その後も2回、家の前を獅子舞が通り過ぎていったのですが、周りの子供たちと合わせて「ワッショイ ワッショイ」と声をかけていました。法被を来て参加できるようになるのが楽しみです。
残念ながら獅子舞のいい写真はとれませんでした…
Y

2018.10.16

空き家 内見


各務原市役所の職員の人達と一緒に新しく空き家diyリノベ物件に登録された家の見学に行ってきました。1軒目は鵜沼にある平屋の小さめの家。児童館や駅、スーパーなども近くにあって住むのに良い場所。車の通行量が多い道に面しているのでお店をやりたい人にも良さそう。2軒目は前渡の閑静な住宅街にある2階建ての家。1階には和室3部屋、洋室1部屋、台所食堂、風呂・トイレ、2階には洋室と和室があって、大きな庭には倉庫までついて月2万5千円。どっちの家も魅力的。まだまだ各務原には魅力的な空き家があるはず。これからどんな家、建物がでてくるか楽しみです。空き家を持て余している方、是非一度、「空き家登録」ご検討下さいね~
Y

2018.10.14

薪ストーブ シーズンインしました


最近朝晩が寒くなってきたので、慣らし運転で薪ストーブ解禁しました。久しぶりの心地良い暖かさ。数十分もすると家中ポカポカ。やっぱり薪ストーブは心にも体にも良いですね。
シーズン初めは急に高温で長時間焚いてしまうと薪ストーブ本体や煙突に歪が生じて本体を傷めやすいので、今くらいの時期に天板温度で250度くらいまで上昇させてから鎮火させるのがお勧めです。
Y

2018.10.13

市民運動会


今日は市民運動会に参加してきました。市民運動会に参加するなんて小学生の時以来です。リレーに出場する事になったのですが、本気で走るなんていつ振りだったのでしょうか。自分の体の限界がわからなくなっているので、しっかり柔軟体操をしても不安はつのるばかり。無事トラック半周100mコケる事なく走りきれましたが、改めて老いを実感しました。最後には町内対抗の玉入れに妻と娘と一緒に参加しました。新しい住宅地がある町内は若い人が多くて競技に参加する人もすぐ集まりましたが、私の町内はおばあちゃん、おじいちゃんが多くなかなか人も集まらない状況でした。それでも結果はまさかの2位で河川環境楽園の観覧車チケットをGET!思ってた以上に楽しい運動会でした。また来年も参加しようと思います。
Y

2018.10.08

7年


早いもので今日で妻と結婚して7年が経ちました。もともとゆっくり1日過ごす予定でしたが、昨日の午後から娘が急に高熱をだしたので実家での宿泊を1日伸ばして様子を見る事に。お昼くらいから徐々に体調も回復してきましたがまだまだ本調子ではないので実家で休みながら軽く散歩をしたり、のんびりした一日を過ごしました。夜にはすっかり元気になって遊びに来た姪と甥とキャッキャ言いながら、姪に遊び疲れたと言わせるほど回復したようです。よかった、よかった。娘が元気になって、笑顔で遊んでくれてるだけで幸せな一日になりました。
Y

2018.10.07

FPの家


昨夜は実家に泊まったので、朝起きてから妻と娘と一緒に隣で建設中の兄の家を見学してきました。設計施工は株式会社 創建です。創建はFPの家(北海道発祥のFPパネルを用いた高気密・高断熱の家)を主力として作っているので、社長である兄の家もモデルハウスを兼ねてFPの家です。久しぶりにFPの家の工事現場をみましたが、さすが高気密・高断熱住宅。いたる所に気密性を上げるためのアルミテープが貼られていました。もう何十年も前から気密工事をやっているので、どこから空気が漏れていくのか等のノウハウはとても勉強になります。さて次来た時はどこまで進んでいるか楽しみです。
Y

2018.10.06

清水焼 コーヒーカップ


今日は母の誕生日。以前から新しいコーヒーカップが欲しいと言っていたので、清水焼のコーヒーカップをプレゼントしました。いつもは素材感や形に味のある物を選ぶ事が多いのですが、今回は何店舗か回って最後の一軒で見つけたこのカップ。見て元気になるような器をみつけました。自分も妻もすぐに気に入ったので即決でした。カラフルな手書きのストライプ模様が可愛い感じですが、程よく入った金色のストライプがアクセントになっているのがいい感じです。プレゼントを選ぶのは難しいですが、いい物を見つけた時は嬉しいですね!
Y

2018.10.05

かもす食堂 オープン


ついに「かもす食堂」がオープンしました。空き家を関係者で見学したのが今年の1月。途中プロジェクト自体が中止になりかけました。新たな出会いがあり、再び始動するもタイトなスケージュールや、既存の建物の状態、工事中には大型台風が来るなど難しい条件でしたが、それでもこのプロジェクトに関わっているメンバーのおかげで無事この日を迎えられました。特に今回初めて一緒に仕事をした恒工務店さんには感謝する事ばかりです。また一緒にものづくりがしたいですね。
Y

2018.10.04

お花はいつもグリーンヴェールさん


お花を買いに岐阜市のグリーンヴェールさんに行ってきました。贈答用のお花を買う時はほぼ毎回お願いしています。お花だけでなく、お店もともてオシャレでそこに居るだけでワクワクしてしまうくらいなのですが、それ以上にイメージを伝えるといつもイメージ以上の物を作ってもらえるので毎回感動させてもらっています。今回は渡す時期や使われ方を想定して、そのまま時間がたつとドライフラワーとして飾れる用にアレンジして頂きました。グリーンヴェールさんありがとうございます!
Y

2018.10.03

かもす食堂 可能性


保健所から受け取った営業許可書を届にかもす食堂に行ってきました。OPENに向けての準備中でスタッフの方は忙しそうだったので早々に切り上げてしました。また落ち着いた頃に写真を撮らせてもらおうと思います。
お店の前に鬱蒼と生えて目隠しにもなっていた植栽が刈られたおかげで学びの森からの視認性も良くなりました。この空き家を最初にみんなで見学した時に感じた可能性は間違っていなかったと思える景色です。
Y

2018.09.30

かもす食堂 マーケット日和


かもす食堂にはテーブル席(洋室)と和室の床座席、縁側席があります。縁側席は懐かしい丸いちゃぶ台で、公園と一番近い距離で食事を楽しむ事ができます。
毎年11月3日に学びの森で開催されるマーケット日和でも、この縁側とお庭が活用されるのではないでしょうか(まだ何も決まってませんが)
マーケット日和がまた楽しみになりました。
Y

2018.09.29

かもす食堂 プレオープン


かもす食堂のプレオープンに行ってきました。このプロジェクトが始まってから、どんな食事にするのかたくさん話は聞いていましたが、やっとこの瞬間がやってきました。こだわりの調味料や麹を使った和食の食事はどこか懐かしく、この建物やロケーションにピッタリ!味ももちろん美味しくて一緒に行った妻と娘も大満足。雨降る公園の景色をみながら和室で取る食事はいつもの学びの森と違う雰囲気を感じる事ができました。雨の日は足元は悪いですが、お客さんが少なくてゆっくりと静寂な空間を楽しめるのでお勧めです。
オープンは10月5日です。
Y

2018.09.28

かもす食堂 レセプション


かもす食堂のレセプションが行われました。普段お世話になっている方々を招いてのお披露目です。しかし、私は愛知工業大学の非常勤講師の授業があったので参加できませんでした。残念!
インスタグラムやフェイスブックを見ていると綺麗になった店内やおいしそうな食事の投稿があげられていましたが、どの投稿も良い評判で安心しました。難しい条件がたくさんありましたが、無事ここまで進む事ができました。
関係者の皆様に感謝です。
オープンは10月5日です。
Y

2018.09.26

台風倒木


先日の台風22号ではたくさんの倒木の被害がありました。友人からの連絡で倒れた木を処理して欲しい人がいるという事で一緒に回収に行ってきました。山の中でしたが道路も舗装されていて車の乗り入れが良かったので、ナラ・クヌギばかりの原木1.5t、トラック3台分を1日で回収できました。ありがたい限りです。まだ山に倒れたままの原木や、切って欲しい木もたくさんあるようなので来シーズン分は確保できそうです。薪活のシーズン到来です!Y

2018.09.25

かもす食堂 和室席


かもす食堂の和室席。縁側の窓は建築当初は木製建具だったのを前の住まい手がアルミサッシに改修されていました。今回の食堂へのリノベーションで再び木製建具に生まれ変わります。まだ建具はついていないですが、アルミサッシの時とはまったく違う雰囲気になって、庭、公園との距離を近く感じられます。
Y

2018.09.24

江南フラワーパーク


最近娘と二人でちょっと長めにお出かけする機会が増えました。今日はお昼から夕方まで江南フラワーパーク。遊具や水場があるのもいいけど、それ以上にたくさんの花が綺麗に咲いているのがいいですね。公園内には色々な種類の樹木も植えてあって見ごたえがあります。暗くなって帰ろうとすると娘はまだ遊び足りない様子だったので、また今度連れてきてあげようと思います。
Y

2018.09.23

検査姿が板につく


今日は妻と娘を連れて実家に来ました。実家の横では兄の家が建築中(設計・施工は株式会社創建)です。基礎が出来上がっていたので、お散歩ついでに娘と見学。腰に手をまわしアンカーボルトを見つめる娘の姿がまるで検査員のようです。次は建方検査のタイミングで来ようと思います。
Y

2018.09.22

則武東の家 設計契約


基本計画を進めていた「則武東の家」の設計・監理契約を結ばせて頂きました。基本計画は完了していましたが、先日概算見積金額を元に融資の仮審査もOKが出たのでこれから実施設計を進めていきます。建築工事は来年度からですが、工務店さんに余裕を持ってバトンタッチできるように頑張ります!Y

PAGE TOP