2015.03.30

木塀メンテナンスとお花見


3月の初めに1年点検をし、木塀をメンテナンスすることになった丸山町の家。天気も良くお店もお休みという事で本日再訪しました。今日はオイルを塗り直す前の下準備、清掃です。ウッドリバイバージェルを木塀の全面に塗布し、20分置いたのちにブラシでこすりながら洗い流します。お施主さんご夫婦と私たちの4人で交代ごうたいでおよそ2時間で完了。乾燥が必要なので塗装はまた後日、お施主さんご自身でやっていただきます。塗装がうまくできるか心配されていたので裏の塀で夫が実演し、ご主人にも体験していただきました。とっても塗りやすい塗料なので、これならできるね!と安心していただけました。お施主さんのことなので今後もしっかりメンテナンスしていただけそうですが、私たちとしては次に伺う予定がないので寂しくもありますね。またいつでも呼んでいただければと思います。
帰る前に岡崎公園へ寄り道し、ちゃっかりお施主さんにいただいたお弁当を乙川の河川敷で食べました。ぽかぽか陽気で気持ちの良い花見日和でした。m

2015.03.27

既存建物調査


守山の家は築40年ほどの住宅を減築・改修をします。築40年の住宅なので詳細な図面もなく増築されていると思われる箇所も見受けられました。実施設計の前に既存の建物がいったいどのような状態になっているのか知る必要があったので、古民家の調査や改修を多く手がけ住宅医の認定をもっている知人に詳細な調査をお願いしました。住宅医の方4名、住宅医受講生の方3名、アトリエFUDO2人の計9人で朝から6時間かけて調査していきました。さすが常日頃から古民家などの建物を扱っている方々。アッというまに床下や天井にもぐって柱や土台の位置や状態を確認していきます。床下には調湿用の炭が敷き詰められていたり、小屋裏にはスズメ蜂の巣があったりと色々な出来事もありましたが住宅医のみなさんのおかげで予定通りのスケジュールで調査が完了しました。今回の調査報告を元に実施設計を進めていきます。Y

2015.03.23

ツクシ


敷地の事前調査に行くときは周辺の環境を知るために敷地周辺を歩いてみて回るようにしています。今日は敷地近くの道でたくさんのツクシを見つけました。春の訪れを感じますね。
Y

2015.03.21

スリランカ


先日実家の母がスリランカへ旅行し、大統領にお会いしたり、大臣と会食したりとただの主婦とは思えない、夢のような体験をしてきたそうです。私も連れていって欲しかったー…。
スリランカといえば紅茶。そして、ジェフリー・バワ(建築家)が有名です。バワ設計のホテル「ヘリタンス カンダラマ」にも宿泊し、私と夫にはホテルのマグカップをお土産に買ってきてくれました。独特なフォルムのシンハラ文字が描かれています。なんと書かれているんでしょうかね?いろはにほへと的な?
母がそんなに遠くへ旅行するのは珍しいので出発前は私のほうがドキドキして、携帯の設定方法やら飛行機での手荷物やらいろいろ世話を焼きました(勝手に)。驚いたのはスリランカと日本の時差がたったの3時間半だという事。もっと遠い国だと思い込んでいました。私もいつかは行ってみたいと思います。m

2015.03.18

大工さん


前回急遽変更した納まり。「綺麗に納まるか分からんよ」と冗談交じりに言っていた大工さんですが、綺麗な仕上がりでした。
Y

2015.03.17

みつばち


暖地桜桃はすでに満開一歩手前。このまま行けば、今年はさくらんぼが収穫できるのでは…!
初めての開花なので勝手がわからず、これは受粉をお手伝いするべきなのかな…なんて思うや否や、どこからともなくみつばちが1匹ぶぅぅんとやってきました。
みつばちは警戒心がないのでしょうか、私が50㎝の距離で写真を撮っても逃げません(写真中央やや下)。蜜を吸うのに夢中で気が付いてないのかもしれませんが、そんな姿が可愛くて。一つ一つの花を丁寧に巡回する、職人のようなみつばちでした。m

2015.03.12

内装決め


F歯科診療所の定例打合わせにて、施主様と一緒に内装材を決めました。色や素材感などビジュアルイメージについてはご一任をいただいているところなのですが、やはり施主様にとって大事な部分であり、楽しい部分の一つでもあるかなと思うところもあって、ある程度こちらで絞った中から確認・決定していただきました。明るく優しい色合いでコーディネートしています。
お施主様も機械・器具、先の運営など建築以外のことにも頭を凝らさなくてはならず大変ですが、将来の患者さんの為、心を込めて取り組んでいらっしゃいます。m

2015.03.10

再び材木屋さんへ

F歯科診療所の間仕切りに使う柱の形状や材質をどうするか迷っていましたが前回選ばせてもらった杉の柱がとてもよかったので再び同じ材木屋さんにやってきました。何十本の柱の中から数少ない綺麗な柱を見つけた時は宝を見つけた気分になります。使用する場所にBESTな物が見つかりました。

2015.03.07

暖地桜桃

我が家のベランダの暖地桜桃が初めて花を咲かせました。2,3年前に主人の母から頂いた苗なので、4,5年生くらいでしょうか。3月に入るころからつぼみが一気に膨らみ、ついに開花です。まだまだとっても小さな木ですが、花は立派に桜のようです。そのほかの植物も次々に春の訪れを告げています。m

2015.03.06

メラミンポストフォーム


F歯科診療所の家具屋さんから「AICAのメラミンポストフォーム加工工場が込んでいるので家具天板の色を早めに決めてください!」と報告がありました。物によっては通常1週間以内に届くのに1ヶ月以上かかる可能性もあるようです。残り1ヶ月半ほどの工期なので早くきめなければ。サンプル帳で見ると同じような柄がたくさんあって迷いますが、時間もないので取り合えずイメージに近くて気になった柄の大きなサンプルを手配しました。現場の職人さんも監督も工期が遅れないように頑張って頂いているので僕の所で作業を止めるわけにはいけません。
Y

2015.03.04

1年点検


現場に通ったのがついこの間のようですが月日が経つのは早いもので、丸山町の家が竣工から1年を迎え、施工を担当してくださった監督さんとともに点検にお伺いしました。久々に見る建物はまだ新築のようにピカピカで、少し色の褪せた木塀と、大きくなった植物たちだけが時間の経過を感じさせました。お施主さんもお元気そうで「不具合は特にないよ。塀の色が気になるだけ」とのお言葉。まずは建物の外をぐるっと一回り。外壁にも基礎にも異常なし。内部も見せていただくと、こちらも新築の時と変わりない状態。驚いたのは漆喰に全く割れがなかったこと。これには監督さんも「奇跡」の一言。結局、問題は塀の色が褪せてきたことだけ。これは通常の経年変化なので、今度お施主さんと一緒にメンテナンスをすることにしました。ここでの暮らしをすっかり楽しんでくださっていて、美容院の方も近隣のお客さんがたくさん来てくださっているようで大変うれしく思いました。m

2015.03.03

断熱材


F歯科診療所の壁と天井の断熱材は高性能グラスウールのアクリアネクストを使っています。最近TVコマーシャルもしてますね。高い断熱性能だけでなく室内側に防湿フィルムが製品自体に付いてくるので施工性にも優れた品物です。壁を貼ってしまう前に施工状況を確認してきました。
Y

PAGE TOP