2015.01.31

生活発表会

姪に誘われて幼稚園の生活発表会を見にいきました。今年は鍵盤ハーモニカの演奏と、赤頭巾ちゃんの演技の2つ。姪は6人いる赤頭巾ちゃんの内の一人を台詞を間違える事もなくしっかりと演じる事ができました。昨年同様今年も満席状態でしたがよく見てみると兄家族は会場の中央付近のいい席でビデオ撮影していました。さすがこういう行事に慣れてらっしゃる。

2015.01.30

誕生日会

今日は父60歳と甥7歳の誕生日会。父の誕生日は昨日ですが甥とは一日違いなので毎年合同パーティーです。2人とも誕生日おめでとう。

2015.01.29

化粧柱選び


F歯科診療所に使用する杉の化粧柱の確認にいってきました。設計図では節の有る材料を指定しましたが「材木屋さんがこの中から選んでください」と言われる物の中には節が少ないものがあったり、木の表情が綺麗な物も混ざっていたので使用する場所を想定しながら一本づつ柱を選びました。1本だけ4面とも節のない木があったので、それは待合室の一番目に付く場所に。色々考えて選んだので建て方が待ち遠しいです。

2015.01.28

F歯科診療所 配筋検査2

F歯科診療所の基礎立ち上がり打設前の検査に行ってきました。型枠が出来上がった時点で鉄筋のかぶり厚さやアンカーボルトの設置状況、設備配管のスリーブ位置を確認していきます。気持~ち型枠と鉄筋の距離が狭い所があったので監督さんにその場で直してもらいました。

2015.01.23

F歯科診療所 配筋検査

F歯科診療所の基礎配筋検査にいってきました。基礎配筋の間隔、太さ、補強筋の有無、コンクリートのかぶり厚さ等を確認していきます。とても綺麗に施工された配筋でした。設備の土間配管の位置が後々の施工がやりづらそうな位置にあったのでちょっとだけ移動。最後に基礎下の防湿シートに開いた穴をチェック。監督さん曰く「うちの仕事は評判がいい」と自画自賛されている職人さんの仕事。言葉通りとても丁寧な仕事で一目見た瞬間にその仕事ぶりを実感しました。ただどうしてもその後の鉄筋屋さんや設備屋さんの仕事でところどころに穴が開いている箇所あるので監督さんにテープで補修してもらいました。鉄筋屋さんも監督さんも寒い中お疲れ様でした。

2015.01.22

岐阜県福祉のまちづくり

F歯科診療所の岐阜県福祉のまちづくり条例の適合証が降りたという事で担当している大垣の西濃建築事務所へ書類を取りにいってきました。大きな公共建築ではバリアフリー整備が義務化されていますが地域の診療所など小さな建物は努力義務となっています。努力義務で留まっているせいか最近みかける新しい診療所でもまだその基準に達していると思われる建物は少ない気がします。歯科関係者は建築のプロではないので条例自体の認知度が低い事もありますが、それよりも問題なのは設計者からの提案の中で重要視されていない事です。土地の大きさや費用の面で制約がある事もありますが高齢化が進む中では地域医療の要となる小さな建築にこそ普及していくべきだと思います。

2015.01.20

F歯科診療所 打ち合わせ

F歯科診療所2回目のプレカットの打ち合わせです。事前にチェックした図面を元に修正箇所を確認していきます。監督さん、木材屋さんと修正内容を確認した後は今回の建物で一番注意すべき屋根の谷部分の水仕舞を確認しました。L字型の勾配屋根になるので谷部分の納まりは特に気をつけないといけません。屋根がよく見えるのでデザイン的にも大切になるところです。板金屋さんと打ち合わせするまで熟慮したいと思います。
Y

2015.01.19

パソコン新しくなりました。

今までアトリエではノートパソコンをモニターに接続して作業していましたが、ノートパソコンの調子が悪くなってきたのでデスクトップパソコンを新しく購入しました。インターネットの速度やソフトの起動時間が早くなったのでストレスなく仕事に集中できます。ノートパソコンの時に使っていたモニターも拡張ディスプレイとして使用しているのでとても贅沢な作業環境になりました。環境がよくなると仕事に対する意欲も俄然わいてきますね。
Y

2015.01.18

日曜大工

妻の作業カウンター兼収納台を日曜大工で作ってみました。去年から作って欲しいといわれていましたが、重い腰が今日やっと動いたわけです。今回のは取り合えず試しで作ってみたので材料もホームセンターで買ったツーバイ材をビスと金物で簡単に安価に製作。ずっと座り続けていると体によくないので、立ちながら作業をしたいという要望だったので作業台の高さは112cmと高めにしています。慣れない日曜大工でしたがほぼ1日で完成です。まだ色は決めかねているので塗装はまた後日。
Y

2015.01.14

今朝の空

遠くまで一定のリズムを保って続く雲。私は鱗雲だと思ったのですが、ひょっとするといわし雲でしょうか?それともひつじ雲?明日は雨か。
我が家の居間と寝室は2階に有り、南向きに大きくとられた窓にはカーテンもブラインドも無し。おかげで空が近く感じられ、朝日で目覚めたり、寝る前に月明かりを感じたりする事がごく当たり前になっていて、そんな生活が割と気に入っています。ただ、この時期でもお昼に陽が入るとすごく暑いのです…。

2015.01.13

開院案内

F歯科診療所の丁張、掘り方が完了したので確認にいくと現場には仮設で作られた開院案内の看板が。丁度、開院後に付ける看板の設置予定位置に作ってもらっていたので看板の向き、大きさの参考になります。ありがたいです。丁張、掘り方も問題なく工事は順調です。

2015.01.10

F歯科診療所 工程会議

F歯科診療所の第1回定例会議が開かれました。工務店さんの事務所に今回工事を担当していただく電気屋さん、設備屋さん、SECOMさん、医療器具メーカーの方勢揃いです。診療所は保険所の検査を引き渡し前に受けるため、その日程に合わせて各業者さんに仕事の段取りをして頂きました。

2015.01.09

ゆず湯

庭のゆずの木からたくさんの小さなゆずが収穫されたようです。甥と姪がおすそ分けしてくれました。さっそくゆず湯に。ゆず湯に入ると風邪をひかないといわれているらしいので香りをいっぱい吸い込み堪能しました。

2015.01.08

ラ・フランス

完熟したラ・フランスでケーキを焼きました。レシピはネット上で見つけたたった5行のレシピ。お菓子作りは一昨年あたりから凝っていますがまだまだ初心者レベル。シンプルすぎる説明に不安はありましたがとってもおいしそうな完成写真にやられ、ラ・フランスも冷蔵庫でじっくり育てました。思うようにやってみて、焼き時間をすこし追加して無事完成。サクサク&しっとり生地の中でとろけるラ・フランスの美味しいケーキが出来ました。家族にも好評です。きっと、細かいコツなんかがあってそれをちゃんとするともっと美味しくなるんだろうなーと思いながら、それが何なのかさっぱり分からないのが悲しいところです。m

2015.01.07

無垢フローリングのお手入れ

大掃除ついでに居間の床もメンテナンスしました。居間の床材は無垢のナラ材に自然塗料を施したものです。施工から3年数ヶ月。犬に荒らされたりして部分的に綺麗にすることは何度かありましたが、全体的に行うのは初めてです。観葉植物に水をやるときなどに落ちた水滴のシミがちらほらあったのでまずはペーパーがけから。シミが消えたら、写真の「オスモワックスアンドクリーナー」をひたすら塗るだけ。簡単です。乾くのも速いので、部屋の中でソファーを移動させながら行いました。beforeとafterでは、色がほんの少し濃くなりテカリもほんの少し出たかなくらいの変化。でも撥水効果はばっちりです。ノーメンテナンスでも全然平気で過ごしていましたが、気付かぬうちに撥水効果もなくなっていたのですね。お手入れしてみるとやっぱり気持ちが良いし、もう水滴も怖くない。快適です。m

2015.01.06

網戸掃除

年末の大掃除の際にテレビで聞きかじった事を試してみました。それは、「窓拭きをするときいきなり水ぶきではなく最初に刷毛でほこりを落としてから拭くと良い」ということ。本当にちょこっと聞きかじっただけなので詳しくはわかりませんが、刷毛を使うのは良さそうだということでまずは網戸から。居間と寝室の網戸はプリーツ網戸。折り目がたくさんあって普通の網戸よりも掃除がしにくいのですが、刷毛でなでるようにするとホコリが出るわ出るわ。特に寝室はお布団やらお洋服やらでたくさんほこりが立つので随分汚れていました。先日少し水ぶきしてみたところからもしっかりホコリがでてきたので、いきなり水ぶきではダメなんだなと実感。と言うわけで、刷毛は網戸掃除にとても適していました。その他サッシの溝やガラス面でも効率的にホコリを落とせましたよ。お試しあれ。m

2015.01.05

2015年

今日からお仕事を再開いたします。どうぞよろしくお願いいたします。
元旦は目覚めると一面の雪。文字通り目の覚めるような光景で、寒いながらも明るい正月を迎えられました。
年末はばたばたしながらも大掃除を満足に行うことが出来、恒例のお節づくりに加えお菓子作りも何度かできまして、我ながら精力的に働いたと自負しております。美味しいものもたくさんいただき、ゆっくりのんびりパワーを蓄えました。2015年も良い年になるよう、日々努力を積み重ねていきたいと思います。m

PAGE TOP